仰木の婆さん日記

仰木の婆さんです。 我が家のご近所に幸福の科学学園ができるとのことで幸福の科学さんを観察しています。

教育

「認可が下りるまではそれは、うはは!」呆れた幸福の科学学園創立者

おやまあ、びっくりですよ、これは。
幸福の科学学園創立者・大川隆法氏の問題発言

==============
899 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2013/04/09(火) 14:51:52.89 ID:gUoMeL8H

2/17(日)「教育の使命・講義」質疑応答より
大川総裁先生様のありがたいお言葉 
 
「那須本校から関西校に移籍する生徒が多少いる」

「(18歳登校拒否・繰り上げ合格の親に対して)
よく入れたね。普通は入れないもんですけどねえ。
あなたの活動が欄外にでも書いてあったのかな? 
親の奉仕活動がいい場合、補欠の順位が移動する場合がある。
職員の子弟でも親がうるさ型だと順位が下がったり、
地元の反対運動を押さえ込んでくれたりすると順位が上がったりする。」
 
「(幸福の科学大学は)文部省の指導要領の範囲内に沿った、一応内容もまあ勘案した上で、
一応そういう、建前上そういう事になっておりますので、一応無視してはなりませんので、
認可が下りるまではそれは、うはは!
一応文部科学省のご指導方針に合わせた方向で器の中に入るように作っていこうと思いますが、
長い時間かければ逸脱して行くことは当然ありうるかと思っております。」
 
「今年、来年と他大学に入学した学園卒業生が、2年後のKK大学開学の時に、
せっかく入った大学を中退してKK大学に入り直されると困る。
せっかくだから入った大学で信者を増やすよう、各員一層奮励努力せよ!と言いたい。
KK大学に来られると、そこの大学の学生部がなくなってしまう」
「大学は今年たくさんの人からお布施をいただいて、来年から建設を始める予定。
信者のみなさんは息切れしないよう、信者を辞めたりせず、無理せずお布施を続けてください」 

=================

「地元の反対している人々の理解を得る」ではなく 「抑えこむ」ですって。
親がそういうことすると 入学の順位が上がる学校だそうな。
実際それで推薦をもらった生徒がいるというのは私も聞いております。

「うるさ型」ってのも笑えますね。
職員さんたち、教団に疑問を持ったり意見を言ったりしちゃいけないんですってよ(笑)

学生部とは 大学で信者を増やす活動をするんですね~。
早稲田や滋賀県立大学でもやっていたあの正体を隠した勧誘でしょうかねえ。

文科省の指導要領に沿うのは認可まで?
建前上?
逸脱は当然ありうる?
もう論外ですね、これは。

 

これは酷い!滋賀県総務課

まち連だより3月号におもしろいものが掲載されてますね。
「私学審議会議事録より、実際の発言を抜粋」 
http://ooginosato.org/doc/machiren_dayori/machiren_dayori_20130326.pdf

いやはや酷いね~、滋賀県総務課さん。


最新コメント
記事検索